震度で見る危険度|関東地震を予測して避難できるようにしておこう

災害情報局

関東地震で発生する震度の大きさは予測しておきたい

震度で見る危険度

防災グッズ

揺れをほとんど感じない震度0

変化に敏感な動物だと震度0でも微かな揺れに反応しますが、人はほとんど感じません。しかし、関東地震の前触れで起こる可能性もあるため、万が一を考えて予測できるシステムの利用を検討する必要があります。

静まり返った状況だと震度1も十分感じる

テレビや音楽を付けていない静かな環境だと、震度1でも揺れを感じることができます。ただこの程度の地震で済むならいいですが、これが予震だった場合数日後に大きな地震が来るケースもあります。

その場にいる人全員が揺れを感じる震度2

騒がしい場所にいると気づきにくいですが、静かな空間にいる人たち全員が感じるくらいの揺れです。そこまで強くはないため緊急性はないですが、念のため予測システムを使い次に来る地震の情報を集めておくことが大切です。

驚くほど大きい震度4・震度5

このレベルになると、物につかまらないと倒れてしまうため一気に恐怖感が増します。また関東地震が震度5以上の場合、食器棚や本、テレビなどあらゆるものが落下するため、怪我をする人もちらほら出てきます。こうした大きな地震も予測システムを利用すれば発生する前に対策できます。

広告募集中